コラム

注目される災害救援ベンダー

地震大国といわれる日本。いつ、どこで大地震が発生するかわかりません。東日本大震災が発生した日、自宅に戻ることができなかったいわゆる帰宅困難者の数は首都圏で500万人以上いたとされています。突然の大きな揺れにより交通機関がストップしてしまい、徒歩以外の移動手段が無いような場合、街中に災害救援ベンダーがあると非常に重宝するでしょう。ここでは、災害救援ベンダーとはどのようなものなのかについて紹介していきます。簡単にいうと、飲料メーカー各社が社会貢献の一環として始めたサービスで、非常時に無料で飲み物を出すことができる自動販売機のことですが、普段は通常の自動販売機と同じように機能しているので、お金を支払わなければ飲み物を出すことはできません。では、具体的に非常時にはどんな仕組みで飲み物を出すことができるのでしょうか。例えば、災害などが発生して停電したとします。その時、専用キーか遠隔操作で非常用の電源に切り替えを行うことにより、飲み物の無料供給ができるようになります。最近では自動販売機に電光掲示板が搭載されていて、そこで災害情報などを確認できるものも出てきているようです。公園や病院、学校や市役所、入居数が多いマンションなどに設置されていることが多く、人が集まるところに行くと見ることができるでしょう。ここ数年の間で、自動販売機の設置にも災害対策への意識が活用されるようになってきています。

0800-805-7606

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7606

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7606

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。