コラム

ホットとコールドを切り替えるタイミング

自動販売機にて販売されている商品は、その時期に合わせて入れ替わっています。その中でも最もわかりやすいのが、ホットとコールドでしょう。当然ですが、寒い時期にはホットの割合が高くなりますし、暑い時期はコールドの割合が高くなります。しかし、そのタイミングはどのようになっているのでしょうか。

そのタイミングは、飲料メーカーによっても異なるようです。しかし一般的な基準として、平均気温が15度を上回るか否かが基準になる事が多いようです。これは東京で言えば4月と10月頃で、この時期になりますと少しずつホットとコールドが入れ替わるようになります。季節外れの暖かさや寒さに見舞われる事があるため、一度に全て入れ替えるのではなく、少しずつ入れ替えていくのです。
しかし、必ずしも気温を基準にして入れ替えるというわけではありまえん。例えば、屋内に設置されている自動販売機は一年中割合が大きく変化しなかったり、遊技場やライブ会場のように熱気がある場所では一年中コールドの割合が大きいということもあるようです。

もしも自分自身で自動販売機による経営をしますと、その場所の環境や気温に応じて戦略を考えなければいけません。しかし自動販売機の設置会社ならば商品についてのデータや知識を持っており、その切替のタイミングも心得ているでしょう。ちょうど今は季節の変わり目と言えますが、自動販売機の設置をお考えの方は、設置業者にご依頼されることをおすすめいたします。

0800-805-7606

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7606

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7606

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。